Meet the Hottest Rising Sun.
夢を追い世界に挑む日本の若きイノベーター達.

JapanNight VII


Semi-finals:

When: September 27th, 2014
Where: Daiwa Securities, Tokyo, Japan

Finals:

When: November 5th, 2014
Where: San Francisco, CA, USA

イベントチケット販売中
残り席わずか!!

50枚限定 増席チケット販売中!

Event Updates


About JapanNight.

 
日本発でオリジナリティの高いプロダクトをもっと世界へ発信したい! そんな想いから始まったJapanNightも今回で既に7回目。参加企業は東京での予選を勝ち抜いた後、サンフランシスコの会場で、英語によるプレゼンとQ&Aセッションを行い、地元オーディエンスへ自社サービスを強力アピールする。出場するスタートアップ企業にとっては、「海外進出の足がかり」となる大きなチャンスでもある。

timeline(1)

1. イベント開催2ヶ月前より出場チームの募集開始

応募内容とプロダクトを審査し、15チームを選出。選出されたチームには事前に英語でのプレゼンに対するレッスンが提供されます。

2. 選出された15チームが東京で開催される予選に出場

英語でのピッチコンテストを勝ち抜いたトップ6チームがサンフランシスコにて開催される決勝に出場する権利を獲得。

3. 予選会を勝ち抜いた6チームがサンフランシスコでの本戦に出場

加えて、地元VCで開催される地元のスタートアップとのピッチバトルにも参加。それぞれに優勝チームを決定します。

JapanNight決勝進出特典
  • JALボーナスマイル 50,000マイル(JALエコノミークラス 東京=北米線1往復の特典航空券と引き換え可能)
    ※予選1位通過チームは3名様分、2位は2名様分贈呈、3位以下1枚/チーム 贈呈
  • JALアントレプレナーカード(JAL空港ラウンジへの入室等のサービスが受けられます。)

    ※予選1位2位3位通過チームに贈呈
  • プレゼンスペシャリストによるピッチレッスン
  • シリコンバレーの起業家とのピッチバトル
  • その他豪華スポンサー様から特典満載!

Semi-finalists.

logo-fove
AgIC_logo
triplelights
voxy-pad-logo1
akerun-logo
carrry-on-logo
cafe-talk
kaizen
okuyuki-logo2
kitchhike
paintone
ptengine-logo
sansan-logo11
smatium
logo-shakashaka

Speakers.

  • KEYNOTE
  • PANELISTS
  • JUDGES
  • Takafumi Horie Founder, SNS Inc.

    1972年、福岡県生まれ。SNS株式会社ファウンダー。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「焼肉部」「755」のプロデュースを手掛ける。HORIEMON.COMの人気コーナー「WITH」では『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。

    Brandon Hill CEO, btrax, inc.

    サンフランシスコ州立大学デザイン科卒。現在サンフランシスコに本社のあるグローバル市場向けブランディング会社btrax CEO。日米の企業に対してブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。グローバル市場向けのデジタルマーケティングやソーシャルメディアに精通。これまでの10年間に200社以上にサービス提供。

  • William Saito President & CEO, InTecur

    アメリカ生まれ日系2世の起業家、ベンチャー支援コンサルタント、暗号・生体認証技術の専門家。指紋認証などを開発し、160社以上の企業とライセンス契約を締結。2004年に会社をマイクロソフトに売却後、拠点を東京に移し、株式会社インテカーを設立。日本再生に必要なリーダーシップやチーム作りを訴え、スタートアップ企業の育成を手助けするとともに、世界各国の政府機関への協力、政策提言など幅広く活躍している。

    Osuke Honda Partner, DCM

    本多は、戦略的投資、事業開発等の実績やオペレーション経験を活かし、新規投資案件の特定ならびにグローバル事業への展開を支援。DCMにおいては、コンシューマー・インターネット、デジタルメディアならびにITサービス分野を担当。前職は日本のベンチャーキャピタルであるグロービス・キャピタル・パートナーズのプリンシパル兼経営執行委員会メンバー、三菱商事にて複数の役職を歴任。

    Soichiro Minami Founder/CEO, BizReach

    1999年、米・タフツ大学数量経済学部・国際関係学部の両学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行部でM&Aアドバイザリー業務に従事。株式会社ビズリーチを創業し、2009年4月、管理職・グローバル人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」を開設。2012年10月、自ら海外事業の指揮を執り、シンガポールを拠点とするビズリーチのアジア版「RegionUP」(リージョンアップ)を立ち上げる。5年でビズリーチとルクサを合わせ、従業員数400名(7カ国出身)の組織へと成長。

  • James Riney Principal, DeNA Co., Ltd.

    現在DeNAのベンチャーキャピタリスト。大学卒業後、ニューヨークと東京でJ.P. Morganの銀行マンに。その後、STORYS.JPを起業し、何千人ものユーザーを獲得、当時閲覧者は100万人を越えた。AmazonにてThe Invincible Blonde Galを販売し、3ヶ月で30万部を販売、ベストセラーランキングで1位を獲得。

    Shin Iwata Partner, Atomico Japan

    岩田真一は、2012年6月のアトミコ東京事務所開設にあたり日本代表に就任。東京を拠点に日本でのバリュークリエーションチーム(Value Creation Team)の活動として、自身の人的ネットワークと豊富な経験から、日本市場における投資先企業とパートナー企業との綿密な連携を構築し、投資先企業の国内外におけるビジネス拡大を支援すると共に、日本における投資先発掘も担当。

    Hiro Maeda Managing Partner, BEENOS

    Netprice.comに入社後、海外投資を担当。2010年、デジタルガレージ、カカクコムと共同で世界進出を目的としたスタートアップ育成プログラ ム「Open Network Lab」を立ち上げる。日米で40社以上に出資し、世界の起業家等がスイスに集う「サンガレン・シンポジウム」の有望な若手起業家100人に2011年選 ばれる。BEENOS本部本部長。

Sponsors.

Platinum Sponsor

 

logo3d-red
logo3d-red

 

Gold Sponsor

 

ITV-logo
banner-blank

 

Silver Sponsors

 
 

chatwork-logo
logo-firststep
deloitte-logo
deloitte-logo
justa-logo

 

Flight Partner

Venue Partner

 

jal
daiwa-logo3

 
 

Community Partner
Media Partner

 

dream-gate-new190-83
klab190-83
wantedly190-83
makersbase
thebridge190-83

Sponsorship.

  • 1.
    知名度UP

    御社のブランドを予選+本戦で合計500以上のオーディエンス及び、多くのメディアへの露出を通し、知名度UPを達成します。

    2.
    情報収集

    スタートアップ向けコンテストを通じ、最新のテクノロジーや、北米市場の情報収集を効率的に行う事が出来ます。

    3.
    社会貢献

    世界にチャレンジする起業家やテクノロジーを応援する事により、御社のCSR活動にお役立て頂けます。

History of JapanNight.

  • First
  • Second
  • Third
  • Fourth
  • Fifth
  • Sixth
  • 第1回 JapanNight

    日時 : 2010年10月13日
    場所 : Mighty

    決勝出場サービス
    gengo / SPYSEE / Lang-8
    Coopa! / GazoPa / Drrop

    2010年10月に開催された記念すべき第1回「SF NewTech Japan Night」。サンフランシスコのVC、メディアなどのオーディエンス計500人以上が集まり、大きな注目を集めた。

    jn1
  • 第2回 JapanNight

    日時 : 2011年6月28日
    場所 : Mighty

    決勝出場サービス
    Reengo / ChatWork / Feel on!
    Cacoo / MOSO / Beautecam

    第1回開催の翌年2011年6月、第2回JapanNightが開催された。多くのVCや投資家が興味を持ち、決勝進出チームの半数以上が、イベント終了後に資金調達を成功させた。またUstream生中継を初めて実施し、世界の1,500人以上が視聴した。

    jpn2
  • 第3回 JapanNight

    日時 : 2011年10月8日 (予選) / 2011年11月3日 (本戦)
    場所 : 日本Microsoft (予選) / Mighty (本戦)

    ゲストスピーカー
    Matthew Romaine (Gengo Cofounder) / 山本敏行氏 (株式会社EC studio 社長)
    横井太輔氏 (株式会社LisB 社長) / 安達貞雄 (株式会社 洛洛.com 社長)

    決勝出場サービス
    Facematch (Winner) / Grow! / MidoNet
    PIRIKA / SnapDish / Synclogue

    東京の予選会、サンフランシスコの決勝からなるJapanNight。 初の2部構成で行った。日本、アメリカのメディアはもちろんのこと、中国メディアにも取り上げられ、全世界から注目を集めるイベントとなった。

    jpn3
  • 第4回 JapanNight

    日時 : 2012年3月30日 (予選) / 4月25日(本戦)
    場所 : Voyage group (予選) / Mighty (本戦)

    ゲストスピーカー
    孫泰蔵氏 (MOVIDA JAPAN Inc. CEO) / 本間真彦氏 (インキュベイトファンド 代表) / 上杉周作氏(元Quora デザイナー)

    決勝出場サービス
    piaScore (Winner) / Coworkify / Monaca
    Beatrobo / Sleipnir / foodstoQ

    第4回JapanNightは孫泰蔵氏をはじめとする豪華スピーカーや、Startup Weekend Tokyoの元OrganizerであるJonny Liを始めとした豪華審査員が集った。実際に、日経新聞やウォールストリートジャーナルのような日本、アメリカを代表するようなメディアにも大きく取り上げられた。

    jpn4
  • 第5回 JapanNight

    日時 : 2013年2月9日 (予選) / 3月5日(本戦)
    場所 : ラフォーレ原宿 (予選) / yetiZen (本戦)

    ゲストスピーカー
    平松庚三氏 (元ライブドアホールディングス代表取締役社長) / 本間毅氏 (楽天株式会社 デジタルコンテンツ推進室担当 執行役員) / 山田進太郎氏(元Zynga Japan ジェネラル・マネージャー)

    決勝出場サービス企業
    ShareWis (Winner) / WHILL / UIscope
    designclue / grafic / comobaco

    第5回の予選はラフォーレ原宿で行われ、前回優勝者によるデモンストレーションや、「世界における日本のプレゼンス」をテーマとした豪華ゲストによるパネルディスカッションなど新たな試みが多く見られた。決勝出場チーム達はWhillを始めとして、世界進出を果たしている。

    jpn5
  • 第6回 JapanNight

    日時 : 2013年10月5日 (予選) / 11月7日(本戦)
    場所 : 大和コンファレンスホール(予選) / Pivotal Labs (本戦)

    ゲストスピーカー
    Hannes Graah (Director, SpotifyJapan) / Osuke Honda (Partner, DCM) / Tak Shiohama (President, Uber Japan) / Shin Iwata (Head of Japan Office, Atomico)

    決勝出場サービス
    cooori (Winner) / Ring / CODEPREP
    FUKUSHIMA Wheel / FOURBEAT / ぼく、スマホ

    第6回JapanNightは、東京の予選、サンフランシスコの決勝共に、新たな試みとしてGoogle hangoutを使った生中継や、オーディエンスがオンラインで参加出来る投票機能が追加された。そして日本のテレビ番組にも注目され、応募チーム数は50を越えたためか、今までのJapanNightの歴史の中でも最もハイレベルな戦いとなった。

    jpn6

Past Presenters.

  • All
  • JapanNight VI
  • JapanNight V
  • JapanNight I
  • JapanNight III
  • JapanNight II
  • JapanNight IV

gengo

JapanNight I

ChatWork

JapanNight II

SnapDish

JapanNight III

Beatrobo

JapanNight IV

WHILL

JapanNight V

Ring

JapanNight VI

stats

Testimonials.

  • “イベントスポンサーシップを通し、日本から世界に挑戦するスタートアップの支援が出来る事を大変嬉しく感じています。投資事業を通じ、これからもよりグローバルに戦える企業が日本から輩出したいと考えています。”

    Shinji Asada via ITV
  • “自分たちも以前に参加した事のあるJapan Nightに継続的なスポンサーとして関わらせて頂く事で、より多くの方々にChatWorkをアピールする事が出来ました。今後もより多くのスタートアップに世界を目指してチャレンジしてもらいたいと思います。”

    Toshi Yamamoto via ChatWork
  • “JapanNightに出場した事で、海外展開を含めビジネスの可能性が格段にUPしました。シリコンバレーのVCにお会いさせて頂いたり、地元の起業家とのネットワークを広げたりする事が出来ました。また、日米のメディアに取り上げられた事もあり、3日間で100,000ダウンロードを達成しました。”

    Takehiro Aida via Pitapat

About btrax.

JapanNightはサンフランシスコに本社を置くデザイン会社、btraxが運営しています。

btrax, Inc.
設立年:2004年
本社:カリフォルニア州、サンフランシスコ
日本支社: 東京 六本木
代表:ブランドン・片山・ヒル
公式URL: http://www.btrax.com/jp
freshtrax ブログ: http://blog.btrax.com/jp
電話番号: 03-6683-0853 (東京オフィス)
Email: tokyo@btrax.com

footer